I (am the) GIRL

涙が出るほど幸せで 笑ってしまうくらい悲しい

楽して生きたい(KU☆ZU)

 

 

 なんかあっという間に大学の授業が始まりました。3年ぶり2回目の入学式も終わり、2年ぶり3回目の履修登録もなんとかできたのですが、なにせなにせ空きコマが多い!!!

 

 まぁ確定では無いにしろ、単位申請したもののほとんどが、これ通らんとなりゃぁ前に行ったことこか今から通うとこのどっちかが“大学”では無いと証明されるようなものばかりなので、80%は今の時間割で決定でしょう!でもまぁ一応暫定的なものには変わりないので、不確実な事柄には (仮) を付けることで対処しようと思います。

 

 履修組んでてびっくりしたのが、土日以外に1日全休ができた(仮)こと。前の大学ですらなかった異常事態。こんなことが起こるのも、再受験ならではなんでしょうね。

 

 この春から仮面浪人などしようと考えている方がもしも何かのミスでこの文章を読んでいたとしたらこれだけは聞いて欲しい。

 

 英語と体育と情報科目と日本国憲法の4つは真面目に授業を受けてください。

 

 

 

 

 以下、理由を述べます。駄文御免。

 

 

 

 

 

 

 

 

1、英語

 

 

 英語は言わずもがな、多分どこの大学でも単位申請に使えます。もしも、第二外国語も履修することになって、選択肢があるなら中国語かフランス語をオススメします。どっちもまぁまぁな確率で他大学にもあるので申請しやすいです。

 

 一番いいのが韓国語。ハングルと文法ちょっと覚えるだけで、大体は大学側が求めるレベルに到達できます。まぁ先生によるけど。しかし、あの山田涼介くんも勉強した!となれば、俄然やる気にもなりますよね☆でも韓国語の弱点は、他の大学にある確率が中国語とフランス語よりも低いこと。あったらラッキー!みたいなポジションです。

 

 

 

 

 

 

 

2、体育

 

 

 そして体育は、なんやったか忘れましたが大学生全員必修の科目です!文科省(かどっか)が決めた科目です!絶対使えます!無理ならそれこそどっちかが大学擬きです!大学生にもなって体育かよ…なんていう受験に疲れたあなた!!!大丈夫。大学の体育は休憩も勉強の内です。ちゃんと授業の始まりに間に合って、ストレッチして、与えられたことを適度にやりつつ、疲れたら休憩できます!もちろん寝ちゃダメですけどね。でも高校の時よりは全然ルーズです。まぁ、先生によるけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、情報科

 

 3つ目はコンピュータ系の情報科目。エクセルとかワードとか、自担を布教するためにジャニオタは必ず使う(であろう)パワーポイントとか、ネット上のマナーを学ぶというこれまた全国の大学生が絶対履修するやつです*1

 

 大体、15回授業の終盤にパワーポイントでプレゼンする課題があるので、それまでに使ったものをそのまま使うもよし、新しく作るのもよしです。

 

 ちなみに私は高校3年生の受験が迫った冬、OCの授業でプレゼンに関する写真1枚を渡せばOKのところ、1人だけガチのパワーポイントを作ってV6について熱く語りました。岡田くんのヌードの写真をうろちょろさせたのもいい思い出です。

  い  い  思  い  出  で  す  が  、さすがに男子がいる中で(中高は女子校)、しかも英語でプレゼンしたら使い回しとバレるので、ジャニーズの派閥についてプレゼンしました。派閥なくなればいいね、っていう内容でした。

 

 ここで注意したいのは、あんまり凝り過ぎないこと。“ジャニオタ=狂ってる”と思われない程度に、サラッとフワッと自担たちの魅力を紹介しましょう!うまくいけば沼に落ちてくれますし、雑誌の切り抜きだってくれるかもしれません。同志ができて、切り抜きをもらえて、単位が取れる!なんて素晴らしい旋律!ですがミリオンヒットの美しいメロディが奏でられるかどうかは、全てあなたのプレゼン能力にかかっています。ま、ジャニオタなら大丈夫っしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4、日本国憲法

 

 

最後が日本国憲法。こいつはなかなか使えるヤツです。教職(学校や幼稚園の先生の免許)を取る人は必須ですが、他は大体選択科目です。しかし、ただの選択科目では無いのがこの日本国憲法。ズバリ共通教養科目です!!!中高生にとっちゃなんのこっちゃって話ですが、なんてったって面倒なのがこの共通教養科目。

 

 その名の通り、教養を深めるために全学部学科共通で設置されている科目です。約20単位か、30単位までが卒業に必要な単位数です。1単位でも少ないと、いくら専門科目(入学した学部の勉強)を頑張ったって卒業できません!今通ってる大学を母校にしたい人は気をつけて!

 

 で、共通教養科目には大学それぞれに特色があって、教養は確かに深まりますが、自分の興味があるものが取れるかどうかはまた別の話。まーーーーーーあ大体は大丈夫ですが、必修(落とすとヤバイ)科目の間を縫って取らなくてはいけないため、空きコマに入るのがこの科目しかない!!!と、選択肢が狭まってしまうケースも多々あり。

 

 故に、共通教養科目が1つでも減ると結構融通が効くようになる。そして教職が取れる大学であれば、必ずあるのが日本国憲法。試験があったとしても、持ち込み可になりがちなのが日本国憲法。頑張れば最高評価の秀も夢じゃない科目です。まぁ、先生にもよるけど。

 

 もちろん他の科目でも認定されることがあるかもしれませんが、正直大学側からしたら、共通教養科目で特色出して他大学との差別化を図ってると思うので、あんまり変動のない、というよりできないような科目を履修することを仮面浪人や再受験を考えている方にはオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 以上の4つ(5つ)の授業を真面目に受けて、優(できれば秀)の評価がもらえたらこっちのもんです。いや、あんたまだ認定されてないくせに。という声も微かに聞こえてきますが華麗に無視しますね!間違いではないんですけど!本当は全部の句点の後ろに(注:あくまで筆者の持論です。)ってつけたいぐらいなんですけどね!

 

 とにかく、仮面浪人や再受験を考えている方は、大変だとは思いますが受験勉強だけでなく、大学の授業もそこそこに頑張ってください!その頑張りが、あなたの桜が咲く頃に大きなアドバンテージとなります!

 

 

 

 

 

 

 

 とまぁ、ここまで書きましたが、この私の経験から導き出した内容が誰かの役に立ったらバンザイ。立たなくても文章にした自分バンザイ。ってなわけでバンザイ。終わりまーす。

 

 

 

 

【追記】

 

 認定してもらえる科目がほぼ確定しました!

 

 なんと!

 体育が認定されず!!!出ました大学擬き!!! MAZIKA!!! 

 

  他に書いた、英語、第二外国語、情報、日本国憲法も無事に認定していただけました。体育が認定されなかった代わりと言ってはなんですが、卒業要件を充分みたせるほどの共通教養科目の認定はいただけました。え?これもいいの?と思いもよらないものが結構認定してもらえて、体育が認定されなかった怒りもあっという間に収束しました。ゲンキンな女です。来週からちゃんと出席します。

 

 結局、大学側が何を良しとしダメとするかはわかりません。人生って、なぜそれは良くてこれはダメなの?ということ、結構ありますよね。大人ってタイヘン。チョータイヘン。でもまぁそれの予行練習とでも思うしかないんだな、と今回のことで感じました。人生のモラトリアムだからこそ、全ての経験を今後の糧として生きていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:すみません訂正です。全国の大学生が絶対履修するやつではなかったです!日本国憲法と同じ教職科目の共通教養科目でした。どっちにしてもとって損はないので、真面目に授業は受けたほうがいい科目には変わりありません!