I (am the) GIRL

涙が出るほど幸せで 笑ってしまうくらい悲しい

V6

一体何が自担の結婚を祝うという行為を妨げるのか

昨年末、クリスマスを控えたある日、年末恒例の音楽番組の放送中、V6のあの人の結婚情報がタイムライン上を光の速度で駆け回った。今思い出しても悪寒はする。 そして、私はその時に感じたことを残しておこうと文章にしたためた。 igirl.hatenadiary.jp そこ…

命のカケラが行き着く先

「V6っていつまで踊るんだろう」 ってなんかふと思ったんです。 「あんなに複雑で激しいダンスを平均年齢50歳になった時、彼らは踊れるのだろうか」 と。何ともまぁ、おこがましいにも程がある。 MUSIC FOR THE PEOPLEの“翼を広げて”のただでさえ平均よりコ…

『幸せですか?』の後書き的なもの

『幸せですか?』を22日に書き始めて、ちょくちょく書き加え、本筋は決まったけれど書いておきたいことがまだあって、でもその文章は結論までいっちゃったしどーしよっかなーっていうのが 27日です。 あ、12月ね。 2017年の。 多分これからも書き加えて…てな…

幸せですか?

2017年12月22日 KinKi Kidsのファンになって初めて硝子の少年をリアルタイムで見た。アコースティックver はイントロからすごかった。在り来たりな言い方だけど鳥肌が立った。ちょっと音程外しちゃった剛くんも、頑張って!大丈夫!あなたならできるよ!って…

私にとっての3.14

今週のお題「ホワイトデー」 いつのまに、ホワイトデーという日が世の中に浸透していったんでしょうか? まだ小学生だった頃、近くのスーパーで申し訳程度に設置されたホワイトデーコーナーと、そこに並ぶ青を基調としたパッケージチョコレートたち。間違い…